高校数学の学習サイト ko-su- へようこそ!

ko-su-は高校数学を基礎から難問まで、無料で学習できるサイトです。

塾や予備校に行かなくとも、行けなくとも、自宅で一人で高校数学の学習が進められるようになって欲しい。

多くの生徒にとって、数学学習がより楽しいものになりますように。

よりわかりやすいサイトをめざし、加筆・修正を続けていく所存です。

運営者情報

学習塾講師。
今まで培ってきた指導方法に絶対の自信あり。しかし、これを伝えられる子どもの数はたかが知れている・・・自分がこの世の中に何かを残せるとしたら・・・
そう思い立って執筆を開始しました。

よりわかりやすいサイトをめざし、加筆・修正を続けられる限り続けます!

中学数学の学習サイトchu-su-も運営しています。

理念

塾や予備校が近くにない人、経済的理由で塾・予備校に行けない人、このような人たちが学習の機会においてハンデを負うことは、日本の大きな損失であると思います。
多くの人が学習意欲を失わずに、希望をもって成長していけることは、社会にとってありとあらゆる面において有益な結果をもたらすことでしょう。

また科学技術の発展において、広く数学教育の底上げが必須であることは疑いの余地はありません。日本が今後も世界の中で、確たる地位を保つためにも、「数学や科学が嫌い」という子どもをたくさん生みだしている現実を放置はできません。

  • 高校数学を誰にでもわかりやすく学べるようにしたい
  • つまらないことで挫折する子どもを1人でも減らしたい

多くの子どもたちが、数学は難しくない、おもしろい!と思ってくれるように、と願いこのサイトを運営していきます。

ko-su-が目指すもの

当サイトの目指すものは
「すべての高校生にとって、はじめて高校数学を学習するさいに読んで欲しい参考書」
です。

いずれ東京大学に進学する人も、中堅の大学に進学する人も、まったく何も知らない状態から高校数学の世界に入門していきます。
誰でもスタート地点は同じです。
※中学数学に弱点のある人は、まずそれを埋め同じスタート地点に立ちましょう。

最終的にどのレベルまで到達するのかに関わらず、すべての入門者が等しく、最高にわかりやすい導入授業を受けて欲しいと願います。
しかし・・・それを実現するような参考書がないのではないか?
あるいは、そのような参考書と運良く出会える高校生はとても少ないのではないのか?
これが私が当サイトを執筆しようと思い立った大きな理由の1つです。

とにかく、基本が最も大切です。
基本を完全に網羅できたのならば、あとはいくらでも伸びていくことができるはずなのです。

当サイトは、高校生がはじめての単元を学習するさいに、読めばわかる、あるいは読めばその単元への抵抗感がなくなる、これを目指して執筆していきます。

キーワードは取っつきやすさです。

数学の教科書は形式を重んじるため、お固くなりがちです。
無味乾燥な記号の嵐を前に、入門さえすることなく心を閉ざしてしまう人も
大勢いるのが現実です。

しかし、数式はただの約束事にすぎません。
数式の意味するところを知れば、実に豊かな世界が広がっているのです。
そんな高校数学に、一人でも多くの人が入門してほしい。
楽しく学習をして欲しい。
そう願い、執筆をいたします。

ko-su-の特徴

高校数学の難しさや、学習の妨げになる要因は様々にありますが、
まず第一に、
「なぜそのような定義をするのか意味がわからない」
「この計算になんの意味があるのかわからない」
という類の疑問が挙げられます。

多くの参考書は、このあたりの話題についてはほぼスルーしている気がします。

そんなことより、こうすれば問題が解けるでしょ、という
実学志向というか、点をとるための方法論に終始しているようです。

この「テストで点が取れればいい姿勢」を、私はなんら否定する気はありません。
「なんでか知らないけど運用ができるようになる」、という状態を目指すことは、「なんでかわからないなら学習が一歩も進まない」という状態よりも、圧倒的にも理にかなったものだからです。

とにかく学習を進めていき、その単元に慣れていけば、おのずとはじめの定義の意味もわかってくる(ことがある)ということです。

それに、何はともあれテストで点が取れないと楽しくないのです。

このような有意義な学習姿勢を認めつつ、当サイトでは、なんでこんなことを考えるのか、定義するのかという点にできるだけ真正面からぶつかりたいと思います。
ほとんど解答にならないような解答を示すこともあります。
しかし、今何を学習しているのか、数学という世界の中でどんな位置にいるのか、このような見通しが少しでも立つようにしたいと思っています。

著作権・利用規約・免責事項

  • 当サイトの内容すべてにおいて、著作権を放棄しておりません。
  • 当サイトの解説の二次利用・再配布を禁止いたします。
  • 当サイトの掲載された情報に関し、その有用性、正確性、安全性につきまして、いかなる保障をするものでもありません。
    また、ユーザーのみなさまが当サイトの情報の利用によって生じる損害についてもいかなる責任を負うものではありません。
  • 当サイトは、ユーザーに通知することなく、本サービスの内容を変更または本サービスの提供を中止することができるものとし、これによってユーザーに生じた損害について一切の責任を負いません。